現場状況リポート SITE SITUATION

N&Sホームのスタッフたちが、
最新の現場をお伝えします。

現場状況リポート 現場状況リポート

2016.1.28

大津市M様邸 M様邸大工工事進行中!!

お疲れ様です!!(*^_^*)

毎度おなじみになりつつある?現場監督のげんさんです!

M様邸では現在、大工工事が着々と進行中です!

現場では耐力壁の工事が完了いたしました。(*^_^*)

耐力壁とは地震や風などの力に対抗する能力を持つ重要な壁のことです。

ではでは、耐力壁をご紹介(*^_^*)

 

DSC_1270

 

DAIKENさんのシージングボードICと筋違が

M様邸の耐力壁となります。

一般的に外壁側に張る耐力壁には

針葉樹合板などが多いのですが、

針葉樹合板系では壁内に溜まった湿気を吸収したり

外部に吐き出したりする機能が小さいため、

内部結露で断熱材や柱にダメージを与える可能性が高まります。

その点、シージングボードICは通気性も兼ね備えているため、

内部結露の可能性を少なくする効果があります(*^_^*)

いくら強く、断熱性能の高い家を造り上げても

大事な部分が早々にダメージを受けてはもともこも無いですので…

建物に呼吸をさせてあげることも大切なポイントなんです(*^_^*)

 

ところが、この耐力壁…

職人さんには不人気なんですよ…(^_^;)

釘は専用釘でしか施工出来ませんし、

道具も高価な専用の工具が必要ですし、粉が出るので掃除が大変…

意外とデリケートな商品で施工するまでの保管が大変で場所とりも大変…

拘った仕様とより良い家造りの為に日々力を貸して下さる

職人の皆さんには感謝感謝です!m(_ _)m

 

DSC_1268