ZEH住宅で、エネルギー収支をゼロに

エネルギー消費を抑える断熱構造と高効率の設備を導入した
ZEH(ゼッチ)基準を満たす住まいで、家庭のエネルギー収支を正味ゼロに。
N&Sホームは、無駄を省いて効率よく暮らす未来の住まいを提案します。

ZEH(ゼッチ)ってなに? ZEH(ゼッチ)ってなに?

ZEH(ゼッチ)ってなに?

ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、高い断熱性能と高効率の省エネ設備でエネルギー消費を抑え、太陽光発電で生活に必要なエネルギーを生み出し、年間一次消費エネルギー消費量をプラスマイナス0(ゼロ)にする住まいを指します。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEHが新築住宅の「あたりまえ」に

2014年、国のエネルギー政策の基本的な方向性を示すエネルギー基本計画が閣議決定されました。それに伴い国は、2020年までに建てられる新築住宅の半数以上をZEH住宅にすること、また2030年までに新築住宅全体のエネルギー消費量をプラスマイナス0(ゼロ)にすることを目標に掲げ、ZEH住宅の普及を推進しています。ほんの数年先には、ZEH基準が当たり前になる時代がやってくるのです。

国の進める低酸素社会へ向けてのロードマップ

高効率の最新設備で支えるN&SホームのZEH住宅

ソーラー発電と蓄電システムを組み合わせ、HEMSで家じゅうのエネルギーを効率よく管理。昼も夜も電力を自給自足するN&Sホームの住宅は、ZEH基準を満たした次世代の住まいです。

  • 太陽光発電

    太陽光発電

    太陽光発電を活用し
    エネルギーをつくり出す

  • 蓄電池

    蓄電池

    一日中、太陽エネルギーで
    暮らすための高性能蓄電システム

  • 太陽光発電

    HEMS

    創出したエネルギーを細かくコントロール。ラクして効率的

国の補助金を受けることができます

2012年より、ZEHの普及を目的とした補助金制度がスタートしました。新築住宅をお考えの方がZEH住宅を建てやすいよう、一定の基準を満たした場合に補助金を受け取ることができます。

ZEH住宅を建てる場合
ZEHに蓄電システムを導入する場合

補助金公募の受付期間

二次公募:平成30年 7月17日~平成30年8月10日
三次公募:平成30年 8月23日~平成30年10月5日

※上記は、「平成30年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化促進事業」によるものです。

お問い合わせ

0120-927-570 0120-927-570

9:00〜18:00 土日・祝日もOK お気軽にお問合せ下さい

メールでのお問い合わせ
ゼロステージ - Zero Energycost House

滋賀県大津市 飛島グリーンヒル

12 8 9 15 16 モデルハウスGRAND OPEN

  • HEMSを使った電気マネジメント体験
  • スマートスピーカーによる家事楽システム

スマートハウスの様々な体験ができます

賛美の家

N&Sホームの分譲地情報や企業情報はこちら

  • Facebook